クラブの活動

◎浅間中学校ビジネスマナー出前講座
 
 
 

1.期日 平成30年10月10日(水)13:20〜15:00
2.場所 佐久市立浅間中学校
3.出席者:鈴木隆一会長、依田幸光直前会長、井出秀、木内均、小林崇之、竹内正幸、池田隼士、二見光子、倉又雅直、伊藤康弘 10名
伊藤雄基教頭先生、篠原義光先生(2学年副主任)
4.講師:2年1組:木内均、2年2組:竹内正幸、2年3組:池田隼士、2年4組:井出秀、2年5組:倉又雅直、2年6組、小林崇之、2年7組:二見光子、2年8組:伊藤康弘
5.内容:佐久市立浅間中学校の2学年生徒の職場体験授業の準備として、佐久ロータリークラブが講師を派遣して、ビジネスマナーを研修指導した。
6.スケジュール
13:20 浅間中学校 正面玄関前に集合
13:20〜相談室で待機
13:25 各学級生徒が出迎え
13:30 授業開始 講師自己紹介
14:20 授業終了 生徒の感想とお礼の言葉
14:30 相談室に戻る
14:40 まとめの会
@初めの言葉:篠原義光先生(2学年副主任)
A講師の感想の言葉発表(1クラス担当講師から順に)
B職員のお礼の言葉(篠原学年副主任)
C学校を代表して伊藤教頭挨拶
D佐久ロータリークラブ鈴木会長より挨拶の言葉
E14:55 記念撮影
F15:00 解散
7.感想
○学校側より:職場体験学習の準備事業として、佐久ロータリークラブが行っているマナー講座は、学校ではできない、体験学習の場となっている。
○l以前、当授業が心に残って、実際に保育士になった生徒もいて、とても貴重な授業であるので、続けてもらいたい
○今回は、浅間中学校の事前の準備ができており、とてもスムーズに授業を行うことができた。
○はじめてマナー講座の講師を体験し、とてもよい体験になった(自身の子供もおなじ2学年で学ばれている)
○マナー講座を毎年続けていくことで、学校側や生徒の受け入れが良くなってきている。
○声の小さなクラスもあった。次回は、元気よく挨拶できるように学校でもはたらきかけてもらいたい。
○過去の先輩たちが継続されてきた地域のためになる良い事業ですので、今後も続けていきたい。
○講師の年齢や職業、性格などの個性が豊かで、授業に活かされていると思う。


◎野沢中学校ビジネスマナー出前講座
・9/3(月)14:40〜15:30、野沢中学校2学年(6クラス)の生徒が職場体験学習を行うための事前準備として、会員6名の講師による学習支援ボランティアを実施しました。
 
 
 

<野沢中学校ビジネスマナー出前講座終了レポート>
1.期日 平成30年9月3日(月)14:20〜16:00
2.場所 佐久市立野沢中学校
3.出席者:
<佐久RC> 鈴木隆一会長、依田幸光直前会長、山口正久SAA、井出秀、木内均、小林貴幸、佐藤穂高、竹内正幸、池田隼士、伊藤康弘 10名
<野沢中> 中條昭雄教頭先生、黒澤星路担当教諭
4.講師:2年1組:木内均、2年2組:伊藤康弘、2年3組:佐藤穂高、2年4組:小林貴幸、2年5組:竹内正幸、2年6組、池田隼士
5.内容:佐久市立野沢中学校の2学年生徒の職場体験授業の準備として、佐久ロータリークラブが講師を派遣して、ビジネスマナーを研修指導した。
6.スケジュール
14:20 野沢中学校 正面玄関前に集合
14:25 会議室で待機
14:25 各学級生徒が出迎え
14:40 授業開始 講師自己紹介
15:20 授業終了 生徒の感想とお礼の言葉
15:30 会議室に戻る
15:40 まとめの会
@初めの言葉:前島幸彦先生(2学年主任)
A講師の感想の言葉発表(1クラス担当講師から順に)
B職員のお礼の言葉(前島学年主任)
C学校を代表して校長・教頭より挨拶
D佐久ロータリークラブ鈴木会長より挨拶
E15:55 記念撮影
F16:00 解散
7.感想
○学校側より:職場体験授業への参加にあたり、心構えについての話や、実際に挨拶の練習を、社会人であるロータリアンの皆さんにやっていただけるのは、本当に良い体験授業となっているので、是非とも続けてもらいたい。
○本当は、もう少し、挨拶の訓練については、時間をかけてやってもらいたい。50分授業という枠の中では難しいが・・・
○l50分の授業をこなすのは、結構大変。先生の大変さがわかる。・・・佐久RC
○生徒に教えているが、実際は、自分たちの側が学びが大きい・・・会員
○マナー講座を毎年続けていくことで、学校側や生徒の受け入れが良くなってきている。
○昨年の反省もあり、メモをとる生徒も増えてきている。
○過去の先輩たちが継続されてきた地域のためになる良い事業ですので、今後も続けていきたい。
○講師の年齢や職業、性格などの個性が豊かで、授業に活かされていると思う。
8.その他
佐久市民新聞社の取材あり