佐久ロータリークラブ会長挨拶

佐久ロータリークラブのホームページへようこそ。

 
                         2017〜2018年度 会長   依 田 幸 光

1.RIテーマ
 2017−2018年度RI会長、イアン H.S. ライズリー氏は「ロータリーとは何ですか」という問い
 に、私たちは「ロータリー:変化をもたらす」(ROTARY:MAKING A DIFFERENCE)という
 テーマで答えるとしました。奉仕を通じて人々に変化をもたらし、私たちの活動が誰かの人生
 を良くすることを知り、ロータリーとしての充実感は、毎週、毎年「変化をもたらす」ロータリーの
 一員であることから湧き出てくるものとしています。
2.地区方針と行動目標
 2017−2018年度RI第2600地区ガバナー、関邦則氏は、RIテーマに準拠し、私たちのロ
 ータリーの変化のはじまりとして「UPDATE MYCLUB」を地区方針としました。
 そして次の事項を行動目標としました。
  (1)RI会長賞の達成
  (2)ロータリー活動情報の理解の促進(例会におけるロータリー活動の話題を取り上げる)
  (3)IT化の推進と情報発信(MY ROTAYの登録等、及びHP等での情報発信)
  (4)クラブ戦略計画の立案と推進
  (5)環境問題への対策(1会員少なくとも1本の植樹を行う)
3.佐久ロータリークラブの方針
 当クラブの現状は、2016−17年度RI第2600地区原拓男ガバナーの誕生と共にクラブの団
 結力、積極的な行動力、そして会員の融和、親睦等は揺るぎのないものとなっております。し
 かし、あえてRI会長方針、第2600地区方針を考慮しますと、現状に満足することなく、将来永
 続的に当クラブを維持・発展させる為会員が協調し理解し合い、更に高みを目指すクラブ創り
 に取り組むことが求められており、下記事項を計画致しますので会員の皆様のご理解・ご協力をお願いします。
  (1)自他共に誇れるクラブ創り
  (2)RI会長賞への挑戦
  (3)委員会及び奉仕活動の充実
  (4)(仮称)「若人の会」の発足(入会5年未満の会員の親睦会)
  (5)(仮称)「女性の会」の発足(会員の奥様、女性会員等の親睦会)
 尚、本年度開催のIM、創立40周年記念事業、そして次年度開催のRYLAが素晴らしい会合
 となりますよう、クラブとして全力で取り組むと共に全員で参加し、多彩な参加者との交流を楽
 しみましょう。

 是非一度例会にお立ち寄り下さい。