佐久ロータリークラブ会長挨拶

佐久ロータリークラブのホームページへようこそ。

 
                         2018〜2019年度 会長   鈴 木 隆 一

 2018〜2019年度のRI会長は、バリー・ラシン氏です。そのラシン氏は、本年度のRIテーマとして『インスピレーションになろう(感動させる、奮い立たせる)』を掲げています。これは、『ロータリアンは自ら鼓舞することによりロータリークラブ地区事業を未来に向かって進化させるとともに、地域の人々を応援し多くの人々の鼓舞につながる活動をする人になろう』というものです。
 ロータリアンが積極的にロータリー活動を行うためには、地区やクラブにおいてそれぞれ戦略計画を作成し、それを着実に推進していくことが最も重要なことです。これが、RIが求めていることだと思います。
 地区方針は『Find the Value (価値を見出そう)』であります。“昨日と違う自分を見つけて、継続して実行する人になる”年にしましょう。
 私ども佐久ロータリークラブも、それぞれの奉仕活動を会員全員が自発的に取り組み、実行していくことが重要です。下記事項を計画しますので、会員の皆様のご理解とご協力をお願いします。
1.ロータリー賞に挑戦。
2.現会員を維持しつつ会員の増員をはかる。
3.クラブ戦略計画をたて、クラブの目指す方向を共有し複数年度で活動して目標達成に向けて努力する。
4.ロータリーデーに積極的に参加し、ロータリークラブをアピールする。
 尚、本年度はライラのホストクラブでもあります。素晴らしい会になりますようにクラブとして全力で取り組み、成功させたいと思います。会員の皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 是非一度例会にお立ち寄り下さい。